上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、2013.3.11

あの震災から2年が立ちました。

連日の強風はなにかを知らせているかのようにも感じてしまいます。

被災地では今日も復興、復旧作業のトラックや解体音で鳴り響き

いつもと変わらぬ朝を迎えています。


今日に限らず、生かされている私たちが心安らかで、

生かされていることに感謝の祈りを捧げたいとおもいます。




2013.2.23 三回忌法要

おかげさまで、無事滞りなく法要をすませることができました。

皆さまのご愛顧に、心から御礼申し上げます。

いまだ行方不明の家族を思うとやりきれなさというかあの日から

時間が止まったままなのは正直な気持ちです。

考えれば考えるほど、尽きることはないようです・・

しかし、私たちいまを精一杯生きること、元気でいることが、

今は何よりの家族への供養だと、身勝手ながら感じている次第です。

この春には、安心できる静かなお墓で眠らせたい。


新しい船舶もようやく確保できそうです。

合掌


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。