FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、神奈川県にお住まいのH様より沢山の毛糸とお手紙を


頂戴しました。とてもうれしかったです。


本当にありがとうございました。


ほんの一部ではありますが、お手紙をご紹介させていただきます。


………………………


「 友人からあずかっていた毛糸を送ります。若いころから編み物が


好きだったそうで今はもう編まないから、役に立ててほしいという


ことでお届けします。


思いつくままに、手元にあったハサミや小布なども入れました。


石巻市は8月にお見舞いに行きました。


テレビでは見ていたものの、災害の大きさに驚きました。


改めて、お見舞い申し上げます。


また先日は、カンターダ「大いなる故郷石巻」のCDを聞きました。


石巻の豊かな風土や文化を知り、胸を打たれました。


毛糸の支援要請記事を見つけたときは、やっと出会えたという


うれしさで心がはずみました。


材料や道具を提供することで手仕事の応援をしたいと思っている


からです。あなた様を中心に手仕事の輪が広がっていくことを


切に願っています。


今後もお役に立ちたいと思っています。


洋裁、和裁の仲間がいます。


ご相談いただければ材料や道具の調達に仲間も協力してくれます。


どうぞご連絡ください 」


………………………



とてもありがたく涙で溢れました。



遠く離れていても心が通じ、つながる思いを強く感じました。


現地にいるとどうしても心を閉ざしてしまい前がみえなくなり


無気力になりがちです。



みなさんのお力を借りながらではありますが、生きる励みと喜び


を共有してまいりたいと思います。



H様ありがとうございます。










スポンサーサイト
当日は、石巻市開成の仮設住宅にお住まいの皆さん


にお集まりいただき第一回目をスタートしました。


被災された方はまだまだ心のケアが必要です、皆さん


の心を配慮し、気を遣わせないよう心がけました。



IMG_6476.jpg



編み物には心を癒し、ストレス解消に役立つことを知りました。


私も知らなかったのですが、単純な反復動作をすると、脳内麻薬


が出てきてリラックスできるそうです。



IMG_6482.jpg



網目を数えることも脳の活性化につながるそうです。


編み物のほかに刺繍でもボタン付けでも言えるとのこと。



IMG_6516.jpg



わきあいあいと会話を楽しみながら、素敵な作品が完成。


皆さん、とてもいい笑顔です。




IMG_6518.jpg



はじめての試みでしたが、皆さんに喜んでもらえて本当に


うれしかったです。まだまだ手探りの状態ではありますが、


同じ地元で被災者だから分かり合えできることを・・


これからもずっと継続して支えあってゆきたいと思います。




今後は、パソコンのワークショップも検討中です。



感謝。


石巻地域で編み物ができたらいいなぁということで



第一回目のワークショップを開催いたしました。



今回は、石巻市開成にある仮設住宅の集会所。



毛糸は全国の皆様からご支援をいただいたものです。



沢山の毛糸が集まり感謝の思いでいっぱいです。



ひとつひとつに温もりと感謝の思いが詰まっている。



この思いを忘れずに、毛糸をとおしていろんな方と輪となり



製作を継続してゆきたいと思います。




画像 379



今回ははじめての試みでしたので、簡単なかぎ編みから。



初心者の方も多く少し戸惑いもありましたが、まずは



ドイリーなど小さなものからスタートです。



画像 380



当日は、大分県の湯布院から先生もきて下さりお茶を飲みながら


編み物と会話を楽しみました。



仮設住宅での生活が慣れていないため集会所に入ることを


ためらう方もいたようです。


画像 376



まだまだこれからですが、みなさんとても喜んでいました。


近いうち、網地島の皆さんにもお届けして、毛糸の輪を


広めたいたいと思います。




若い方にも来てもらいたいです・・
こんばんは。


今日、近所のスーパーへ立ち寄り鮮魚売り場を眺めていたら、


今が旬の秋鮭が売られていました。



石巻では、鮮魚売り場のほとんどが生魚でいっぱいなのですが


震災後は冷凍魚や干物など加工品が多く地物はほとんど少なくなり、


あっても北海道産や九州産ばかりです。野菜や果物も同じなのです。



とても寂しいですが、これが現実のようです。




mono36.gif





網地島でも、この時期になると鮭が(マスともいいます)


金華山沖を回遊します。


そのため鮭がたくさん網に入ってくるのです。


去年までは、獲れたて鮭料理を楽しむことが当たり前でした。


しばらくは、味わうことができないですが、いまは願うしか


ありません・・


船や船外機、海の中の瓦礫撤去など、まだまだ時間は掛かりそうです。


養殖業とは違い、スピードで出荷とはいきませんが、漁師さん皆さん


海への思いは熱く、美味しい素材を食べてもらいたい気持ちは、


以前と同じです。


このプロジェクトでは、ある一人の方への支援として立ち上げましたが


ご本人からの要望により、地元の人たちも含めて網地島を守ってゆけたら


ということでした。


震災から7ヶ月が過ぎたとはいっても、漁師さんの収入は途絶えたままです。


船や道具がないからできないだけではなく、海水汚染の問題、放射能など


様々な課題が直面しているのです・・



いつの日か鮭料理を味わえる時を願って・・



網地島(あじしま)オーナー制度




















石巻より船で約一時間半あまり。




いよいよ網地島に到着です。




DSC_7686.jpg



船着場には土嚢が積まれておりました。



高潮対策なのでしょうか。



海辺近辺の家屋はめちゃくちゃに崩れていました。




島のため、山の上にある家は残りましたが、




地盤沈下が進み、地形が変化したそうです。




いまもなお、崖が崩れ落ちこのまま島に残れるのか




心配されてます。




DSC_7879.jpg




木造建てや石つくりの家は、なぜかひどく流され



ていないのです。



こちらは、島の住民に愛された商店でした。


DSC_7804.jpg



奥田さんの住んでいた家です。



居間があった場所。




DSC_7832.jpg



漁具などの倉庫です。


DSC_7829.jpg



言葉がでません・・



DSC_7799.jpg







満潮時には家のそばまで海水が流れてきます。


DSC_7953.jpg




家屋の解体が2日後に決まりました。


今日は最後の片付けです。



石巻網地島(あじしま)うにオーナー制度
2011.10.06 網地島へ・・

網地島の現状を知りたいという


お話をいただきました。



一部ですがご紹介たいと思います。




島への船乗り場も大きな被害を受け、


釜港にある石巻埠頭サイロ前にて


出発!


t02200165_0640048011461492077.jpg





船名は『マーメード』


可愛い人魚姫の漫画も人気です。



t02200165_0640048011461499897.jpg





週末になると船内も人で賑わいます。


他県からの方も多くみられます。


t02200165_0640048011461502828.jpg





この船で田代島へも行けるんですよ。


t02200146_0800053211461507269.jpg





沖を離れるときの思いは・・


なんともいえないドキドキ感。


何十年乗っても変わらないのは不思議。



一時間あまり波に揺られ、遠くに島が見えてきます。



t02200146_0800053211461513463.jpg





先に田代島へ到着。


船舶が数隻とうしろに見えるのは瓦礫の山です。


t02200146_0800053211461516391.jpg





田代島には100人あまりの方が生活されて


いるそうです。猫に会いたいな・・


t02200146_0800053211461519518.jpg





次に向かう島は、網地島。


田代島から10分くらいで到着です。


t02200146_0800053211461522625.jpg





いよいよたどり着きました。


石巻より約一時間半かかるため、船酔いされる


方もいらっしゃいます。そんなときは、船内で


ひたすら睡眠です。




潮の香りはやっぱり好き。


心が癒されます。





全部書ききれないので、


続きはまた後ほど・・




t00890074_0089007411455307440.jpg







石巻市には、沖合に浮かぶ島があります。




代表的なのは、金華山、田代島、網地島(あじしま)、



牡鹿半島。


t02200165_0640048011455256354.jpg







今もなお、自然が豊かでのどかな風景が残っていて




個人的にはレトロなところも好き。


t02200165_0640048011455262446.jpg







地盤沈下が進んでいるため、8月に入り船着場が

かさ上げされてました。






今回の震災では、孤立の状態が続き今だ瓦礫も




そのまま。無惨な姿のままです。



t02200165_0640048011455263604.jpg







待合室とトイレも今は使用できないまま・・


t02200165_0640048011455271394.jpg






船着場周辺は壊滅的被害を受けました。

馴染みのある商店も津波で流されなくなってました。






島の中でも、最後の最後まで取り残されてしまった島。




網地島(あじしま)。




t01180118_0118011811455307441.jpg










人口は400人あまりが住んでおり、ほとんどが




高齢者です。そして猫が多い島でもあります。



(あまり知られてないようですが・・)



t02200165_0640048011455268019.jpg








あとは、なんといっても、南国のようなマリンブルーが




楽しめる白浜海岸。




海水浴には多くの観光客の方が訪れます。




ヨットでリゾートも楽しまれる場でもあります。



t02200165_0640048011455268387.jpg







また、シーズンになるとウニやアワビ、近海魚の




漁が盛んでもあります。




島のほとんどが漁師さんです。





t02200165_0640048011455270042.jpg








まだ、まだ見所はたくさんあるので、



また後でご紹介させていただきます。





津波の影響で船舶、漁具、作業場も全てを失ってしまい、漁の




再開のめども立たず、先が見えてない状況にあります・・



t02200165_0640048011455273804.jpg






漁師さんが寝泊りする番屋。



船の中と同じようなつくりなのですね・・




心が痛くなりました・・



t02200165_0640048011455282188.jpg







あおいうみ

 じだいをこえて

  しぜんのままに・・・











また、網地島の住人の方々、オーナーさんや観
光客の



みなさんと共に分かち合えるプログラムも取り入れ、



一緒につくり上げ、あたらしいスタートを迎えることが



できたらと考えております。





あったかい気持ちを大切にしてゆきたい。





『 個人の力で、そして未来へ 』




t02200165_0640048011455283831.jpg









今後の取り組みについてはまた改めて


ご報告させて頂きますね。




よろしくお願いいたします。








どうぞ皆様


良い長月をお過ごし下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。