上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。


今日、近所のスーパーへ立ち寄り鮮魚売り場を眺めていたら、


今が旬の秋鮭が売られていました。



石巻では、鮮魚売り場のほとんどが生魚でいっぱいなのですが


震災後は冷凍魚や干物など加工品が多く地物はほとんど少なくなり、


あっても北海道産や九州産ばかりです。野菜や果物も同じなのです。



とても寂しいですが、これが現実のようです。




mono36.gif





網地島でも、この時期になると鮭が(マスともいいます)


金華山沖を回遊します。


そのため鮭がたくさん網に入ってくるのです。


去年までは、獲れたて鮭料理を楽しむことが当たり前でした。


しばらくは、味わうことができないですが、いまは願うしか


ありません・・


船や船外機、海の中の瓦礫撤去など、まだまだ時間は掛かりそうです。


養殖業とは違い、スピードで出荷とはいきませんが、漁師さん皆さん


海への思いは熱く、美味しい素材を食べてもらいたい気持ちは、


以前と同じです。


このプロジェクトでは、ある一人の方への支援として立ち上げましたが


ご本人からの要望により、地元の人たちも含めて網地島を守ってゆけたら


ということでした。


震災から7ヶ月が過ぎたとはいっても、漁師さんの収入は途絶えたままです。


船や道具がないからできないだけではなく、海水汚染の問題、放射能など


様々な課題が直面しているのです・・



いつの日か鮭料理を味わえる時を願って・・



網地島(あじしま)オーナー制度




















スポンサーサイト

t00890074_0089007411455307440.jpg







石巻市には、沖合に浮かぶ島があります。




代表的なのは、金華山、田代島、網地島(あじしま)、



牡鹿半島。


t02200165_0640048011455256354.jpg







今もなお、自然が豊かでのどかな風景が残っていて




個人的にはレトロなところも好き。


t02200165_0640048011455262446.jpg







地盤沈下が進んでいるため、8月に入り船着場が

かさ上げされてました。






今回の震災では、孤立の状態が続き今だ瓦礫も




そのまま。無惨な姿のままです。



t02200165_0640048011455263604.jpg







待合室とトイレも今は使用できないまま・・


t02200165_0640048011455271394.jpg






船着場周辺は壊滅的被害を受けました。

馴染みのある商店も津波で流されなくなってました。






島の中でも、最後の最後まで取り残されてしまった島。




網地島(あじしま)。




t01180118_0118011811455307441.jpg










人口は400人あまりが住んでおり、ほとんどが




高齢者です。そして猫が多い島でもあります。



(あまり知られてないようですが・・)



t02200165_0640048011455268019.jpg








あとは、なんといっても、南国のようなマリンブルーが




楽しめる白浜海岸。




海水浴には多くの観光客の方が訪れます。




ヨットでリゾートも楽しまれる場でもあります。



t02200165_0640048011455268387.jpg







また、シーズンになるとウニやアワビ、近海魚の




漁が盛んでもあります。




島のほとんどが漁師さんです。





t02200165_0640048011455270042.jpg








まだ、まだ見所はたくさんあるので、



また後でご紹介させていただきます。





津波の影響で船舶、漁具、作業場も全てを失ってしまい、漁の




再開のめども立たず、先が見えてない状況にあります・・



t02200165_0640048011455273804.jpg






漁師さんが寝泊りする番屋。



船の中と同じようなつくりなのですね・・




心が痛くなりました・・



t02200165_0640048011455282188.jpg







あおいうみ

 じだいをこえて

  しぜんのままに・・・











また、網地島の住人の方々、オーナーさんや観
光客の



みなさんと共に分かち合えるプログラムも取り入れ、



一緒につくり上げ、あたらしいスタートを迎えることが



できたらと考えております。





あったかい気持ちを大切にしてゆきたい。





『 個人の力で、そして未来へ 』




t02200165_0640048011455283831.jpg









今後の取り組みについてはまた改めて


ご報告させて頂きますね。




よろしくお願いいたします。








どうぞ皆様


良い長月をお過ごし下さいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。